スクリーンショット 2022-10-17 13.21.12.png

DESIGN

温もり感と

スタイリッシュが共存する

ピュアな美しさへのこだわり

飾らない、そのままの強さ、原石ならではの輝きといった

本来のピュアな美しさにこだわり生まれました。

 

古き良き時代のアメリカのデニムなどを縫ってきたミシン、

ユニオンスペシャルで、創られるバックは、

温もり感とスタイリッシュの共存で魅力的な魂を宿します。

 

 

 

 

REPAIR

何度でも修理・修繕

時間をつめ込み、相棒にしていく

すべての製品は30年間、様々なラグジュアリーブランドの服を

創り続けてきた国内縫製工場で作られます。

 

経年変化で穴が開いた場合や、擦れた場合も

ここですべて、職人たちによるリペアーを受けられます。

一生使ってもらえるように

そして、時間を詰め込み 相棒になっていただけるように

何度でも丁寧に修繕させていただきます。

 

 

CHORDこだわりポイント文字起こし

 

<社長>

  • 世界中のラグジュアリーブランドのジーンズを手がけ30年を節目に今までの技術を詰め込んだブランド“CHORD”を発表

  • CHORDは今までにない発想と何事にもとらわれない自由な手法を取り入れた新しい感覚のブランドである。

  • プリントは1970年代のロックのレコードジャケット、そして我々が好きな曲よりのインスピレーションを受け、手書きグラフィックを採用している。

  • 洗い加工(フィッシング)は、一流の加工師が1本1本手づくりで作成しているので 量産体制では作れない作品なので、作れた物しか市場に出回らない。 (手に入れるのが困難)

  • 製品化したテキスタイル(デニム生地)はトルコ産で、日本の生地とは発色の違う生地を厳選し、採用している。(別注生地)

  • 我々の企画チームはデニムだけでなく色々な素材とアイテムに挑戦します。

  • 流行に流されるのではなくて、心を込めて表現したい事をジーンズに表現するという新しいスタイルの物づくりフランド

  • 我々が培って来た表現の手法

全面プリント、部分プリント、ハンドペイント、ペンキちらし、刺繍、全面デニム洗い加工など、工程的には数えきれない程の技術、手法が存在する。

  • 楽しくそして格好良く時代に合わせて表現してゆきたい。唯一無二のブランドである。

 

取扱店舗

ROYAL FLASH 全店

RAWLIFE 全店

 

<瀬川さん>

・股上は深めのスーパースリムシルエット。

強度が必要な箇所には8番手ステッチ。前立てにはさりげなく30番手ステッチを施し表情に変化を持たせています。

ウエスト部分にはゴムをいれ履き心地に特化。

日常生活でストレスフリーなスラッシュポケット。

裾のチェーンステッチをほどくことによって着用時に履きやすい仕様にしています。

ポケット口、裾など要所にヴィンテージ加工を施しています。

 

・70年代のレコードジャケットから着想を得たプリントが特徴です。

半ラバープリントを施す事によって使っていくごとに色が落ちていき経年変化が楽しめます。

 

・フラッシャーはトレーシング紙を使用。透けてボディの色が見えるのが特徴。

デニム生地とトレーシング紙通常では組み合わさることのない物を合わせる事によって

 

購入後もフラッシャーを付けたまま使用したいほどかわいく仕上がりました。

 

・糸 コア糸を使用することによって加工に合わせて糸も色落ちしていく。

ボディの表情に合わせた色目になります。

 

・運針数、糸番手は通常ステッチ5~6針。8番手。前立て、後ろポケットステッチは9~10針30番手など運針数、糸番手を使い分け表情を出している。

 

・プリント 実際に手書きで書き起こした文字をプリントデータ化。

通常フォントをあえて使わないことによって手書きならではの温かみを感じるプリントに。

 

・コンセプト

古き良き歴史を現代にも反映させるものつくり。

30年間様々なラグジュアリーブランドを手掛けたデザインチームによる本気の1着。

 

 

<鈴木さん>

 

数十年間デニムに携わってきた職人たちによる 至空の一本。

伸縮性があり動きやすくイージーパンツ仕様にすることでより裾の加工は今流行っているので流行りに乗れるパンツです。

ペンキの色はテンションが上がる色を緻密に選択

革パッチでなく織りネームにすることでよりカジュアルな一本です。

裾のCHORDのプリントはミリタリー調で流行を取り入れている。

 

伸縮性がある

ヴィンテージを意識している

動きやすい

裾の加工が今の流行り

ヤンキーたちが履きそう

プリントとペンキ加工がいい感じ

イージーパンツではきやすい

イスコを使っている

絶妙な加工感

プリントがブランド名とマッチしている

音楽を感じるプリント

ペンキの色がこだわっている

裾プリントのchordの字体がミリタ リー調で流行を取り入れている

フラッシャーが他にはない素材

革パッチではなく織りネームにしている

運針数、糸番手などヴィンテージを再現している

 

 

音楽のchordのコード

和音

 

 

少しやんちゃな

大人の遊び

PRODUCTS

HUMP241co00004.jpg
HUMP241co00005.jpg
HUMP241co00002.jpg